吉井 りょうすけ
AUTHOR

吉井 りょうすけ

経営コンサルタント。上場企業から、一人で仕事をするフリーランス、これからビジネスを作る起業家まで、さまざまな規模のビジネスをサポートする。ビジネスモデルづくり、ブランディングなど、「戦略設計」のプロフェッショナル。

女性活躍とアンコンシャス・バイアスの解決

先日ある会社で、「女性に関する、アンコンシャス・バイアス」について話し合った、と報告を受けました。「アンコンシャス・バイアス」とは、無意識に持っている(=アンコンシャス)偏見(=バイアス)のことです。 例えばこの会社では、・女性には優しく接しないといけないと思っていた。・年配の人や女性には、簡単な仕事を渡そうと思っていた。・重要な決定は、男性がするものだと思っていた。 というような意見が出ました(女性から出た意見もあります)。「自分に偏見はない!」と思う方 […]

社員のエンゲージメントについての考察。

昔から経営者さんたちは「もっとお客さんのことを考えて仕事してほしい」「経営の視点を持ってほしい」「普通は、もっとこう考えますよね?」という言葉を使って、スタッフの成長を願ってきました。もっと考えてほしい、自分ごととして仕事にとりくんでほしい、と。 そういう願いを、今は「エンゲージメント」といいます。ひらたくいえば、仕事に一生懸命とりくんでいる社員は、手を抜いたり適当さが目立つ社員と何が違うのかを分析したものです。すこし「うちの社員は・・・」という視点と違う […]

ソリューション営業の、罠!?遂行される戦略とは?

昔からある営業改革のコンセプトに「ソリューション・セールスへの変革」があります(言い方は、「コンサルティング営業」「トータル・ソリューション」などさまざまです)。 システム開発が変わりやすいかもしれませんが、1つ1つのシステム/製品を販売するのではなくて、お客さんの経営課題を解決するような提案をする。より大きく総合的な提案をします。ただ最近は、「ソリューション・セールス」に移行するのは難しいといわれています。 少し前に日立が、ソリューション・セールス的な営 […]

才能とは何か?

こんにちは。吉井りょうすけです。今日は、「才能」の話をします。 才能はどこにあるのだろうと、思うことはありますか?そういう自己啓発の本を読んで、「自分の才能はどこだろう」と思ったり、すでに活躍している方々を見ると羨ましくて、「自分もああいう才能があれば」と思うことがあるかもしれません。 けれど、才能って、なかなか見つかりません。才能とは何かがわからないと、探しかたもわからないものなので、今日はまず「才能とは何か」について話をしたいと思います。   ▽▽▽▽ […]

努力論 ー 努力にコツがあるならば。

「努力」というと、少し重くて、今は敬遠されるかもしれません。けれど振り返ってみると、僕が今ビジネスで使っている、書くこと、話すこと、問うこと、聞くこと、それらの内容のどれも、元々持っていなかったものばかりです。 心のどこかで「こういうことができる自分になりたい」というビジョンめいたものがあり、一つ一つ獲得してきました。どれも獲得までに長い時間がかかりましたし、一つ一つの努力は決してラクなものではありませんでしたが、取り組んでよかった。本当に。あなたにも「で […]

神社とビジネス、信仰と成功の話。

今日、近くの氏神様を奉る神社へ、お参りに行きました。2021年4月に自宅を引っ越してから、「いついこう」とずっと気になっていて、4ヶ月を経てやっと参拝できたのです。神社庁に電話をして新住所の氏神を聞くタイミングを逸して、のびのびになっていました。 氏神様はそれほど大きな神社ではなかったけれど、地域に根ざしたいい神社でした。神社をお参りするとき特有の、涼やかで軽い空気が佇んでいて、神社の一角では ー おそらく、コロナのために使えなかった ー お神輿を外に出し […]

仕事から多くを得るためには?

仕事をたのしむためにはどうしたらいいだろう。もうすぐ就職活動をはじめる若い知人に尋ねられて、あらためて考えました。「何を得るために、働くのか」を考えるのは、なかなか難しいことです。 単に給料を得るために働くのであれば、自分が投下する時間やエネルギーに対して、どれくらいの見返りがあるかを考えることになります。得するか損するかという、買い物をするようなイメージ。 もちろん「お金」を軸に考えることは、とても大切なことですが、けれど、もしも「お金」しか判断材料がな […]

ビジネスを通じて、価値観を形にする。〈ミナ・ペルホネンを題材に考える〉

コンサルティングをする中で、僕はクライアントさんに「あなたのその価値観を、ビジネスの中で形にいきましょう」と伝えるようにしています。魅力的なビジネスはいつでも、特別なとりくみをしているものです。 特別な取り組みはいつでも、そのビジネスに関わる誰かが、「こうしたら、もっとおもしろいビジネスになる」と信じて始めたことがあるから。 ▽▽▽▽▽▽ たとえば、デザイナーの皆川明さんのブランド「ミナ・ペルホネン」。アパレルブランドですから素敵な洋服をデザインして販売し […]

フィロソフィーを語ろう!

先日も書きましたが(https://wacholdmedia.earth/management/282/)サドベリースクールに行ってきました。 一般的な学校のような「学問教育」をする学校ではなくて、子供が、「自分の好きなことをしながら学びを深める教育」をしている学校です。 好きなことをして学ぶので、「国語・数学・理科・社会・英語」のようなカリキュラムがありません。釣りをしたい子供は釣りをして、料理をしたい子供は料理をする。小説を読むのが好きだったり、You […]

いるゴディバ、いらないゴディバ

娘が「ゴディバのチョコ」が大好きです。もともとチョコレート好なので、一度買ってあげたら、見た目も味も含めて大好きになってしまいました。それを知るクライアントさんが、お土産にゴディバを持ってきてくださります。ゴディバを持って帰った日は、父はヒーローです! ゴディバはおいしくて、入れ物もかわいい。量が少ないからこそ大事に食べてじっくりと味わいます。それら全体で「とてもいい経験」を提供している、わかりやすい例だと思います。 ▽▽▽▽▽▽ ゴディバを見ていて、もう […]